聲の形

石田くんと硝子ちゃんで花火を見るシーン

聲の形、映画観てきました。
本当に素晴らしい作品でした。

 

しかし1つ疑問が。
石田くんと硝子ちゃんで花火を見るシーンで、
硝子ちゃんの手話に対して石田くんが「あ?、そっかそっか…!」みたいなことを言っていましたが、
そこで硝子ちゃんは何を言っていたのかが分かりません…。

回答

山田監督が舞台挨拶で硝子が目を閉じて水筒のコップを持ってる場面について耳が聞こえなくても振動で花火が伝わってる事をコップの波紋で表現したと仰有ってたそうです

 

 

だから恐らくあの手話は硝子が石田に花火の音が聞こえなくても振動で伝わってる事を言ったのではないかと