聲の形

島田は植野のことが好きなんですか?

聲の形は島田の植野への片思いの物語でしょうか?

 

連載時の大今良時のインタビュー記事では、
植野が島田の告白を断ったので島田は石田を狙っていたし、いじめ続けた、
石田を想う植野は西宮に嫉妬して、西宮をいじめ続けた

 

本当でしょうか?

 

 

回答

 

インタビュー記事が本当か否かは存じませんが。。

 

聲の形は島田メインではありません。
ほぼ出てこないキャラクターなのでその二人の片思いの物語では無いです。

 

普通に石田と硝子でしょ?!!

 

また植野は石田を好いていたので、
同調してしまった部分はあると思います。

 

硝子への嫉妬はこの時点では無いですが、石田と一緒に盛り上がりたい!という気持ちはあったかと。
単に硝子が気に入らない部分もあったのでしょうが。。

 

聲の形についてで、小学生の時の島田って植野のこと好きだったんですか?

聲の形についてで、小学生の時の島田って植野のこと好きだったんですか? 告白とかの描写ってありましたっけ? もしあったか何話くらいか教えてください

 

 

回答

 

公式ブックも読みましたけど、特にそのようなことは作者も言ってません
描写も無かったと思います

 

まあ、ライトなお友だちでしょう

 

 

余談ですけど
公式ブックを読んだあとの印象ですが
島田のスタンスは真柴に少し近いように感じます

 

真柴はいつでも切れるように少し外から関係を築くことを好む みたいに解説されてました
ショーヤを切った島田とダブりました

 

真柴のほうは昔の体験にもとづく性格
島田のほうはもともとそうゆう性質
似ているようで決定的に違うとも思いました