聲の形

西宮は自殺未遂後、手にギブスをしているんだが

聲の形について質問です。
6巻で石田が西宮をベランダに上げたが石田は落ちてしまいますよね。
翌日、友達がお見舞いに行きますけどその時に、西宮は手を骨折していてギブスをしています。

 

それはなぜでしょうか?西宮がマンションの階段を下りて島田たちを目撃するシーンがあるので石田と一緒に落ちたということはないと思います。西宮が怪我を負うシーンもないので全くわかりません。6巻を読んだ方教えてください。

回答

あの場面で石田が西宮の右手首を持ち引き上げてから落下しましたよね

 

 

そして西宮の左手はベランダの柵に掴んでます

 

 

 

つまり石田が落下した時に西宮の右手を掴んだままだったので落ちる時に石田の体重&落下スピードが重なって西宮の右腕に負荷を与えて怪我をしたのではないかと

 

 

 

おまけに左手は柵に掴まってたので尚更右腕の負担がかかり負傷する可能性は高いです

 

 

 

 

恐らく骨折ではなく脱臼なんじゃないかな

 

 

 

西宮硝子(にしみやしょうこ)は自殺未遂後、手にギブスをしているんだが