聲の形

広瀬の妻が西宮の母に似ているんだが

聲の形について質問です。
7巻の最後のほうで大人になった広瀬が出てくるときに、子供と妻がいるような描写がありますが、その妻がとても西宮の母に似ていました。

 

というよりも本人にしか見えません!これはどういうことなんでしょうか?もし再婚していたとしてもそのことを西宮が石田に言わないわけないのでとても不思議に感じます。どうか教えてください。

回答

あなたの言うように「似ていた」だけでしょうよ。

 

考えすぎだと思います。