聲の形

君の名は。聲の形 どちらも見た人に質問です。どちらが感動しましたか?

比較できません。「君の名は。」はファンタジーで涙腺が崩壊しました。
映像が素晴らしいです。
「聲の形」は、現実に起こり得るストーリーだと思います。
劇場鑑賞した日の夜は眠ることができませんでした。
両作品とも是非観てください。他人の意見など気にしないで。
劇場で観る価値は充分あります。

 

 

 

 

 

話題が違うので、比較のしようもないですが、もう一度見たいと感じたのは聲の形です

 

 

 

 

 

感動はどちらもできますが、泣かせる方向が2作とも違うように感じました。
君の名は。じわじわとくるような感動で、
聲の形は一気にグッとくるような感動なので、
感動の好み(?)によりますね。
僕は、君の名は。の方が泣けました。

 

 

 

 

 

原作未読です。
聲の形は、恋愛というよりも、いじめや障害に向き合うという、感動とは違う感じで泣けました。

 

君の名は。は、恋愛と、新海作品らしい映像美で、泣けました。

 

どちらが感動したかといえば、聲の形です。ちゅき!を石田が、つき?と勘違いしたところがとても感動しました。
君の名は。は、新海作品らしい、映画でしたが、感動は聲の形が勝りました。

 

君の名は。聲の形に勝ると思った映画があり、それは四月は君の嘘です。そちらも見た方がいいのでは?と思います。

 

長文失礼致しました。

 

 

 

 

感動したのは「君の名は。」です。
ただ、作品にのめり込めたのは圧倒的に「聲の形」です。
聲の形を見て、素直に面白かったー!だとか、感動したー!なんて自分には言えません。そんな感想は出てきませんでした。

 

この二つの作品を比べることそもそもがあまり良くないように思いますね。