聲の形

高校生編

娘と二人の孫娘(硝子、結絃)との4人暮らし。

 

方言訛りの喋り方が特徴。

 

娘が多忙なため、家族の食事の支度はいとが行っている。

 

厳しさによって強くなることを信じる娘と、それに混乱する孫娘との間を取り持ち、
西宮家の中でとても大きな存在となっている。

 

糖尿病に罹患している。その症状は少しずつ進行しており――。