聲の形

聲の形には、4つのバージョンがある

 

聲の形には、「4つのバージョン」があって、内容が多少違ってます。

 

・オリジナル版
(2011年、別冊少年マガジン2月号、第80回週刊少年マガジン新人漫画賞入選作品)

 

・リメイク版
(2013年、週刊少年マガジン12号)

 

・週刊連載版
(2013年、36・37合併号)

 

・映画版
(2016年、9月17日全国ロードショー)

 

 

 

「オリジナル版」(2011年、別冊少年マガジン2月号)

 

聲の形には、4つのバージョンがある

 

2008年、第80回週刊少年マガジン新人漫画賞に応募し入選したが、難聴の少女に対する凄惨ないじめの描写から同誌の編集部内でクレームを懸念する意見が出て掲載が見送られる。
2011年、別冊少年マガジン2月号にようやく掲載

 

 

 

「リメイク版」(2013年、週刊少年マガジン12号)

 

 

聲の形には、4つのバージョンがある

 

オリジナル版がリメイクされ、読み切り版として週刊少年マガジン2013年12号に掲載されたもの。

 

 

 

 

「週刊連載版」(2013年、36・37合併号)

 

 

聲の形には、4つのバージョンがある 聲の形には、4つのバージョンがある 聲の形には、4つのバージョンがある 聲の形には、4つのバージョンがある

 

リメイク版の好評さを受け、2013年36・37合併号から連載スタートされたもの。
また、コミックにもなる。

 

 

 

「映画版」(2016年、9月17日全国ロードショー)

 

 

聲の形には、4つのバージョンがある