聲の形

石田将也(いしだしょうや)が文化祭で、我慢できずトイレに駆け込んだ理由

聲の形の映画を先ほど見終わりました。
ですが最後、石田と西宮が一緒に文化祭へ行くために学校へ入ったところから、我慢できずトイレに行ってしまい、戻ってきたときには石田がトイレで永塚君

 

と話していました。
この間にはどのようなエピソードがあったのでしょうか?

 

回答

 

石田が「学校では浮いてるから下を向いてる方が楽なんだ」と西宮に告げると
西宮が大丈夫だと石田の腕を引いて歩きだし
注目を集める事になって石田が弱りだし手を放すようお願いする

 

その後「ここが俺のクラス」だと言って教室を覗いたら
中にいた人が皆注目し
「石田だ」「あの飛び降りの?」などと噂話をし始めて
石田は気分が悪くなり
トイレに逃げ込みました

 

 

トイレの中で対人恐怖と自己嫌悪でうずくまっていた所に永塚君がやってきました