聲の形

植野直花(うえのなおか)が、許せない

聲の形の植野が許せんのは西宮さんの事だけではなくて、石田くんに対しても小学校6年生、中学時代と無視をして高校3年生になったらごめんね♪小学校時代は!

 

こう飄々しい感じなのが嫌いに思いませんか。

 

川井や真柴も僕は嫌いなんですが、植野も本当に石田くんが好きなら島田や広瀬があいつ川に落とそうぜとか無視するとか虐めに走る際に同調せずに、石田くんを中学時代でも良いから守ってあげろと思いませんか。

 

知能が弱い問題もありますが、
僕が実体験で私立の中学時代に好きだった女性の先輩が同級生にいらない疑惑を立てられたり他に付き合っている子がいるのに◎◎先輩地味だけど結構可愛いよなと言った際に腸煮えくり返って反動でずっと一緒にいたりして変な噂とかがたたないようにさりげなく守ったりしましたが植野にはそんな策が無くてムカつきます。

 

回答

 

一番問題なのは、西宮になすりつける事だと思います。

 

西宮を、「あんたのせいで石田は友達を失った」と批判する事で、ほとんどの読者が植野が裏切者である事を忘れてしまう。

 

植野は、西宮に自分が石田を裏切った事を伝えていないので、最後まで西宮は植野が石田を裏切った事や、小学校時代に裏で自分に嫌がらせをしていたのが植野である事を知らない。

 

自分よりも弱い西宮や佐原には「本音で喋ろう」、自分よりも強い島田や川井に対しては「障害者いじめなんてサイテー」。

 

そんな植野が言いたい事をはっきり言うキャラとして認知されているのでモヤモヤしてしまう。